スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランケンジョーズ

フランケンジョーズ

 DVDを見て参りました。
 見た映画は「フランケンジョーズ」

【ストーリー】
1942年―。第二次世界大戦の劣勢を打破する為、ナチスが極秘に開発していた生物兵器が破壊された。この失態でドイツは敗戦。世界に平和が戻った…。現代―。観光で生計を立てる、海辺の小さな町に、突如、巻き起こった鮫の襲撃騒動。町民は鮫退治に乗り出すが、彼らが見たのは世にもおぞましい人造生命体フランケンジョーズだった!そう、第三帝国が生み出した怪物は生きていたのだ!


評価:
D--

 あのね、ひどい。

 ほんとひどい。

 そもそもからして、開幕の過去のシーンの合成具合が本当にひどかった。いやまあ、合成は全体的にひどいんですけれども、ぱっと見た時の感覚が、なんていうんでしょうかね、「プラン9・フロム・アウタースペース」を始めてみたときの「ええ……」って感慨によく似ていたんですよ。
 エド・ウッドを始めてみたときの感覚を思い起こすなんて、そうそうないことですよ?
 その死ぬほどチープなCGはなんだって言う話ですよ。今日日中学生だってもっとちゃんとした合成作れますよ。なんならスマホにアプリ入れて作業できるレベルですよ。大の大人がそれ以下の映像作って、金取ってるんじゃないよ、って話じゃないですか。

フランケンジョーズ
こんなCGが全編に渡って出てくるわけですが、それでも前半に出てきたこのCGがは出来が良い方。

 でもCGなんて、大した問題ではないのですよ。最終的にそのCGすらまともに作らなくなりますからね。
 キャストが棒読みなのは当然として、突っ込み所は数多あるわけです。そんなものいちいち突っ込んでいたら日が暮れてしまうわけです。映画は1時間13分という破格の短さであるにも関わらず、日が暮れてしまうわけですよ

 たとえば、「水着で海に飛び込んだ女の子がサメに襲われるシーン」なんてのがありまして、水に飛び込む前と後で、水着が全く変わっているわけですよ。って言うか肌の色も違うんですよ。人種が変わってるんですよ。画がつながらないどころか、「つながり」って単語を知ってるかのすら怪しいわけ。しかもこの「海に飛び込む」シーン、2回繰り返しますからね。編集ミスかなにか知らないですが。

フランケンジョーズ

ここから

フランケンジョーズ

こう!

 こんな感じで、たかが数秒のシークエンスでだらだら突っ込んでいたのでは、日が暮れるのも道理でしょう。そんなわけで、細かいツッコミはいたしません。
 ただ、全体的に漂う雰囲気として「あ、うちら予算ないんで、金のかかる映像とか撮れないっすわー」っていう、なめた気持ちがいいだけ透けてみるのですよ。
 時間がないから、ド晴天でも遠慮なく雷のエフェクトをかぶせるし、金がなくてダイバーなんて出せないから、ありあわせのダイバーのシーンを拝借しているし(しかもサメへの襲わせ方が、赤いエフェクトをかぶせるだけというイメージ映像作戦)
 そして一番イラッとするのが、後半になるにつれて、登場人物からも物語への真剣さが薄れていくこと「うちら真面目にやってませんので、怒らないでくださいね?」っていう予防線がバッキバキに貼られているのが見えて、もう、志の低さが、嫌でもわかってしまうわけです。
 画が駄目、脚本がダメ、演技がダメ、っていうのなら、それはもう仕方のないことでしょう。しかし、根本的に「なめてる」に関しては、これはもう、いかなる理由があろうがNGでしょうよ。それこそ、エド・ウッドを見習えって話ですよ。エド・ウッドがあれだけ残念を超えた可哀想な映画を量産していたにも関わらず、今持ってある種のファンを確保し続けているのは、映画に対してどこまでも真面目で前向きだったからでしょう。「プラン9・フロム・アウタースペース」にしたって、あれだけチープな絵面でありながら、それを彼は大真面目に作り、大真面目に通し続けたのは、あの映画からでも十分に伝わってくるのですよ。
 この「フランケン・ジョーズ」のスタッフにはそれがないわけ。予算のなさ=自分たちの不利を、へらへらした笑いで誤魔化そうとしているわけですよ。映画に対して真面目に取り組んでいない。
 これはもうね、ダメなわけですよ。

 そして、これに似た映画を、僕は知っています。
 それは、「キングスパイダー」です!
 おめでとう! 「キングスパイダー」に並ぶ作品が、自分が生きている間に見れるとは思いませんでした!
 「キングスパイダー」を知らない人は、今すぐ借りてきてください! そして見てください! 僕は見たのにあなたは見てないなんて、不公平じゃないですか! あなたも同じ苦しみを味わってくださいよ!
 なので、この「フランケン・ジョーズ」もおすすめです。「キングスパイダー」とどっちかを見てください。
 もうさ、10万円以下の罰金刑くらいだったら、このどっちか見ることで許してあげてもいいと思うんですよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。