スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーニング・デッド

バーニング・デッド

 DVDを見て参りました。
 見た映画は「バーニング・デッド」

【ストーリー】
 1846年。北カリフォルニアに位置するシエラネバダ山脈で噴火が起き、逃げ遅れた人々が溶岩にのまれ死亡した。
 それから150年以上が経過した現在。“悪魔の山”と呼ばれるその山は再び噴煙を上げ始めた。
 マグマ大爆発が予測され、政府は地元住民に対し避難勧告を通達。デントン保安官はロバーツ一家と共に32キロ圏外へ移動を始める。
 しかし、時既に遅く、“悪魔の山”は大噴火を引き起こし、山に取り残されてしまった一行。その時、彼らの前に現れたのは、想像を絶する生ける屍の大群だった・・・!ひとり、またひとりと犠牲者が出る中、果たして彼らは生き延びることが出来るのか!?





みんしーやん的評価:
D  旧点数5点

 世の中には「トレホ詐欺」というものがございます。
 「トレホ詐欺」の定義を、私なりにまとめてみました。以下の条件に合致するのが、きっとトレホ詐欺なんだと思います。

1.ダニー・トレホが出ている。
2.まるで主役であるかのようにパッケージ等に描かれている。もちろんクレジットは先頭に。
3.しかし本編ではほぼ端役。最悪10分もスクリーンに映っていない。


 つまりは、「ダニー・トレホが主演のように見せかけているが、実はチョイ役でしかない映画」ということです。
 「マチェーテ」以降、この詐欺は急増しております。
 我々の業界では、ダニー・トレホといえばそれだけで見たくなるような逸材。一般的な価値観で例えますと、ちょっと前で言えばトム・クルーズあたりに相当するでありましょうか。今で例えたらジョニー・デップあたりだと思いますが、ただデップはどっちかというとこっち側の人間なのでね。
 「マチェーテ」で主役を張るようなあの大俳優が! なんと出ているんですよ!
 という売り込みをかけているわけです。
 ただまあ、ご存知の方はご存知かと思いますが、あのおっさん馬鹿みたいに色んな映画出とるんでね。仕事を選ばないにもほどがあります。
 そもそも、あん年老いた超強面のおっさんが主演を張って喜ぶ人間なんて数が知れています。そんな少ない人間を釣り上げて、一体何が楽しいというのでしょうか。

 だから、もうそんな不毛な詐欺はやめてください。もう騙さないでください私を

 でまあ、トレホ詐欺の話はとりあえずおいておいて、見た映画の感想ですよ。

 ひどい。
 これはひどい。

 そりゃね、この映画がトレホ詐欺だってのは、映画の冒頭に早速トレホが出てきて、ものの五分で別の話に移った時点で、もう分かっていたことなんですよ。というか、パッケージを見た時点で概ね分かっていたことなんですよ。
 それでも、多少はゾンビと戦っていただければとね、こっちも淡い期待を持つわけですよ。
 一切戦わねぇんだもんな
 まあまあ、それならそれでいいんですよ。正直そんなの、いつものことなんで
 問題なのはそれ以外の映画の部分が、びっくりするくらいつまらなかった

 火山が噴火してゾンビが出てくる、っていうのもよく分からないし、帰っていく時はなおさらよく分かりません。最悪、トレホの話を信用して、火山の噴火とともに呪われた人間があふれた、って解釈ができるわけですが、帰りは本当に意味が分からない。なんなの、噴火活動が停止したからゾンビも帰ったの?
 あとはゾンビのメイクもびっくりするくらい安っぽい。今日日もっと予算のない映画だって、もうちょっと造形に凝りますよ。もっとグロいメイクもできますよ。ただ黒塗りしてうろうろさせてるだけだもん。かろうじて口から、血液的な液体をこぼれさせてゾンビっていう記号をつけてるわけですが、そんなことされたってゾンビにも見えない。やたらめったら腸を食わせればいいってものではないですよ。本当に腸ばっかり食ってたんだから(安く演出できたんでしょうね……切れた手足とか作らなくてもいいから)

 その他、予算がないくせに演出にも工夫が見られないのもマイナスですし、役者陣もさして上手くないですし、何より、「何の脈略もなくおっぱいを出す係」の女性が全く可愛くないというのが、非常に度しがたかったです。そこが、この手の映画の最後の生命線でしょうが!

 まあともあれ、ひどいもんでした。
 世界中の誰にもおすすめできません。
 「ダニー・トレホはいろんな映画に出てるんだなぁ」という事実を噛みしめるためだとしても、もっといい映画はあります。
 というか、トレホに渡すギャラをもっと有意義に使えばよかったんじゃないでしょうかね。まあ、そうなると誰もこの映画を見なくなりますが

 おわりおわり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。