スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「J・J・エイブラムス特集」

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開記念特別キャンペーン第一弾と称しまして、今回は3本続けてお送りいたします!

第一弾は「J・J・エイブラムス特集」
「フォースの覚醒」の監督であるJ・J・エイブラムス監督作品を見ようというキャンペーンです。
「スター・トレック」「SUPER 8/スーパーエイト」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の三本をお送りします。
ちなみに、「MI:Ⅲ」は意図的に外しました
早速行ってみましょう!




スター・トレック


【ストーリー】
ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。


みんしーやん的評価:
A  旧点数81点

 「タイムワープを経由した、同一世界観且つ別世界線での物語、実質リブート作品」という手法を用いた作品になります。
 「スタートレック」という、長い時間をかけて構築された世界観を崩すことなく、そしてなかったことにすることもなく、カークとスポックの話を展開することができるアイディアは秀逸だと思います。

 まあ、監督が「厳密にはパラレルワールド」って言っちゃってるんですけどね!

 同じような手法を用いた作品としては「ターミネーター:新機動」があります。
 この作品と何が違ったのでしょうか。

 それはもう、あっちは単純に後半が焼き直し感満載でつまんなかったんですよね!

 こっちは面白かったです。




SUPER 8/スーパーエイト


【ストーリー】
1979年の夏。オハイオの小さな町で保安官の父と暮らす少年ジョー(ジョエル・コートニー)は、ある夜、仲間たち5人と家を抜け出し、8ミリ映画の撮影に出かける。だが、その撮影中に偶然、米軍の貨物列車の大事故に遭遇。アメリカが絶対に秘密にしなければいけない、“何か”を撮影してしまう。それは実は、アメリカ政府の指示によって秘密軍事施設“エリア51”から“何か”を輸送する途中だったのだ。少年たちが事故現場に落とした8ミリフィルムの空き箱を発見した米軍は、極秘情報が何者かに目撃されたと判断して町中の捜索を開始する。やがて、町では不可解な出来事が連続して発生。犬たちが一斉に消え、9人が行方不明……。さらに、事故現場から持ち帰った白い謎のキューブが不思議な動きを始め、全てを目撃した少年たちは、真実を探しに行くことを決断する……。


みんしーやん的評価:
B  旧点数72点

 全体的にはジュブナイル感満載でとてもよかったです。主人公たちの悪友っぷりや、彼らが完成を目指したゾンビ映画、そしてそのチープな出来も含めて、こう、いかにも青春!って感じじゃないですか! それこそ往年の「グーニーズ」やら「スタンド・バイ・ミー」から綿々と受け継がれる、類型のお話ですよ。
 ただそれらと比べての不満点としては以下のことが上がります。

①青春物語というには、起きていることの規模が大きすぎる。
②「高性能の宇宙船をつくるほどの異星人が全裸問題」の未解決。
③その異星人がどう見ても「クローバーフィールド」の怪獣。
④感動気な結びにしているけれども、空軍も異星人も、犯した罪はそれなりに重いしそれを償うような行動もしてないので実は後味が悪い。

 それらの不満点は無視できるほど小さいものではありませんが、全体としては楽しいお話です。




スター・トレック イントゥ・ダークネス


【ストーリー】
西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポック(ザカリー・クイント)を救おうと試みるが、地球に戻ると船長を解任されてしまう。ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊され……。


みんしーやん的評価:
A  旧点数83点

 おそらく、「カーン」の名前が出た時に名うてのトレッカーの皆様であればテンションも上がったんでしょうな。
 私だったら、標的の犯罪者だと思ってた人が「パルパティーン」とか名乗ったらびっくりするものなぁ。そして、どうしてそれをやらなかったのかと。
 スタートレックに疎い私が見ても、カークの人を助けたいとする信念と、スポックの堅物っぷり、その二人の友情がしっかりと描かれており、楽しく観れました。




 当たり前ですが、映画の評価は監督の技量だけで決まるわけではありません。
 色々な要素が重なって映画はできるのです。
 だから、同じ監督の作品だけを見て語るのは意味のないことだとは思いますが、まあ一つの指標にできればいいかなと!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。